お知らせ

新年の抱負3つ 2016年

抱負

ようやく年末・年始の制作ラッシュが落ち着いたので
この辺で2016年の抱負をダラダラと書きます。

1.ホワイトボードアニメーションの普及 講座やります!

今年は講座を開催してホワイトボードアニメーションの普及に努めます。

こんなにすばらしい表現スタイルであるホワイトボードアニメーションを
多くの方に利用してもらいたいと本気で思ってます。

でも僕が制作するには限界があるし、予算が限られていてホワイトボードアニメーション
の利用に躊躇してしまっている方々も多いはず。これまでも価格が合わなかったことが
結構ありましたので。。

またホワイトボードアニメーションを気軽にそして自分で作りたいタイミングで
作成できたらいいですよね?僕にいちいち依頼しないで自分で作成や追加・編集ができる。
定期的なメッセージ配信等で常に使いたいという方々といるのは知っています。
というかそういう案件を数件請け負っておりますので。。

多くの方にホワイトボードアニメーションを利用してくれれば底上げにもなり、
結果的に僕にも制作依頼がくるのではないかという甘い期待もありつつ。。笑

なので今年は講座を開催したいと思っています。

2.シナリオにフォーカスする 共感を生む

やっぱりシナリオなんですよね。
映像の技術はもちろんとして、でもやっぱりシナリオありきなんです。

いかに視聴者に「共感」してもらえる、そんなシナリオの研究をしたい。
もちろんホワイトボードアニメーションに特化したシナリオですよ。
でも研究には他の動画スタイルも学ばなければならないんです。。

現在、シナリオ制作は別途費用を頂き行っているサービスです。
ご依頼頂いたお客さんだけに提供しているサービスですが、めちゃめちゃ楽しい!
お客さんと相談しながら企画を進めるんですが、この作業が好きなんです。

今年はこのシナリオ研究に多くの時間を使おうと思っています。

3.結果にコミットする 制作後の成果

これまでは正直、制作に特化し過ぎた感があります。
もちろん映像クリエイターとして映像のクオリティにこだわるのは当然ですが、
制作後にその作品が本来の目的を果たしているかを重要視したい。と思っております。

昨年の後半はご依頼頂いたお客さんのみに、作成された動画のアクセス解析や
コンバージョン調査を実施させて頂きました。
興味深い結果もあり、現在そのデータを蓄積しています。

ともすると制作者として作品づくりに没頭して、自己満足に陥り、本来の目的を
見失うことがあります。

お客さんは、「視聴者にメールアドレスの登録をしてもらいたい」とか
「従業員の意識向上を望みたい」「結婚の一生の思い出にしたい」とか目的が
様々です。

しっかりこれらの目的が果たせているか?にコミットする年にしたいと思います。

以上です。

 

本当はまだまだたくさん細かいことはありますが最重要な3つのことを書いてみました。

まぁこう書きましたが、ついつい日ごろの制作業務に追われてしまう。
そんな時は思い出してこのブログ記事に戻って来ます。

皆さんの今年の抱負は何ですか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA